トップページ > ナースセンター > 看護職への道【看護の日・ふれあい看護体験】

看護職への道【看護の日・ふれあい看護体験】

看護の日

◎看護の日とは?

毎年5月12日は「看護の日」。そして、12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」です。
(2017年は5月7日(日)~5月13日(土)です)
メインテーマは「看護の心をみんなの心に」。気軽に看護にふれていただける楽しい行事が、全国各地で行われます。


◎「看護の日」制定の趣旨

21世紀の高齢化社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。
こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。
市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動がきっかけでした。


◎5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。
1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

ふれあい看護体験

「ふれあい看護体験」は、市民のために保健医療福祉施設がドアを開き、見学や簡単な看護体験、関係者との交流などを行うイベントです。
病院、老人保健施設、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション、保健所がそれぞれユニークなプログラムで実施します。
市民が医療・看護・介護関係者と一緒にこれからの保健医療福祉について考えたり、実施施設にとっては地域とのコミュニケーションや情報提供の、貴重なきっかけとなっています。
参加者は、高校生や主婦・会社員・定年後のかたなど広い層に渡っています。
今年も大勢の参加をお待ちしています。


◎対象

一般市民、中・高校生を対象に県下各地域において実施予定。


◎実施施設
平成28年度ふれあい看護体験実施施設一覧(PDF)

◎申込み方法

看護体験についてのお問い合せ・お申し込みは、下記へお願いいたします。

地区 問合せ先
県南支部 長崎会館
〒850-0784 長崎市魚の町3-28
TEL:095-820-3033
ホームページ:http://kangokennan.com/
県央支部 ながさき看護センター
〒854-0072 諫早市永昌町23-6
TEL:0957-49-8067
県北支部 〒857-0863 佐世保市松浦町5-13 グリーンビル4階
TEL:0956-24-9913
下五島支部 長崎県五島中央病院(担当:白濱千登勢)
〒853-0031 五島市吉久木町205
TEL:0959-72-3181
上五島支部 長崎県上五島病院(担当:本村ひづる)
〒857-4491 南松浦郡新上五島町青方郷1549-11
TEL:0959-52-3000
壱岐支部 長崎県壱岐病院(担当:松本直子)
〒811-5132 壱岐市郷ノ浦町東触1626
TEL:0920-47-1131
対馬支部 長崎県対馬病院(担当:山田久美子)
〒817-0322 対馬市美津島町雞知乙1168-7
TEL:0920-54-7111
このページのトップへ