トップページ > 病児・病後児保育サポートセンター

病児・病後児保育サポートセンター

当センターは、雲仙市の病児・病後児保育事業の訪問型保育の指定を受けています。

お子さんが安心して療養できるご自宅へ訪問します。看護師が1対1で保育します。

長崎県看護協会とは、主として県内に在住する保健師、助産師、看護師、准看護師が自主的に組織する職能団体で会員は約9,500名です。県民の皆様の健康生活への貢献ができるよう様々な活動を行っています。
本事業のサポーターは、子どもが好き、子育て経験がある、小児科・産科で勤務していたなど様々ですが、あらためて研修を受け、皆様のお役に立てるよう健康に気を付けながらスタンバイしています。看護職は法律でも厳しく守秘義務を負っていますので、ご家庭のことなど一切外に漏らすことはありません。ご安心ください。

トピックス

2017.8.17 「耳より情報~夏場に注意したい子どもの感染症と事故について~」発信しました!

詳細は下記、PDFファイルをご覧ください。
病児保育からの耳より情報(PDF)
2017.6.27 交流会開催のお知らせ
第2回交流会(H29年6月18日)は終了しました。

次回の交流会開催案内
日時:平成29年10月15日(日)10:30~12:00
場所:吾妻町ふるさと会館 2階和室(雲仙市吾妻町牛口名537番地1)

このページのトップへ