トップページ > 人材登録 > 災害支援ナースの登録について

災害支援ナースの登録について

災害支援ナースの登録要件

登録できる者は、次の各号を充たす者であること。

1.本協会の会員であること

2.実務経験年数が5年以上であること

3.所属施設がある場合には、登録に関する所属長の承諾があること

4.本協会または日本看護協会が行う災害看護研修(または同等の研修)を受講していること

登録の条件

災害支援ナースとして登録する際には、次の条件を満たすことが望ましい。

1.定期的(1年に1回程度)に本協会又は日本看護協会が開催する災害看護研修を受講すること

2.災害看護支援活動も補償の対象に含まれる日本看護協会賠償責任保険制度に加入していること

3.帰還後に本協会が主催する報告会・交流会等への参加が可能であること

災害支援ナースの登録方法

登録希望者は、「長崎県看護協会災害支援ナース登録書」に必要事項を記載の上、写真を貼付し、施設長の承認(個人会員は不要)を得て応募する。

災害支援ナースの登録内容

登録内容は、次のとおりとし、登録後その内容に変更があった場合は届出るものとする。

1.氏名、生年月日、性別、住所、連絡先

2.免許の種類、就業の有無(勤務先名)

災害支援ナースの登録書の交付

登録者には、支援活動時の身分証明書として活用するために、登録証を交付する。

災害支援ナースの登録

災害支援ナースの登録は、3年間有効とし、その後は再登録しなければならない。ただし、登録を取り消すこともできる。

災害支援ナース登録申請書

災害支援ナース登録申請書
災害支援ナース登録名簿
災害支援ナース登録更新届出書
災害支援ナース登録更新辞退届
災害支援ナース再登録申請書
災害支援ナース変更申請書
災害支援活動報告書

ダウンロードしてお使いください。

このページのトップへ