トップページ > 研修センター > 長崎県看護職員認知症対応力向上研修

 長崎県看護職員認知症対応力向上研修 
  

◎令和2年度 長崎県看護職員認知症対応力向上研修
目的 認知症と接する機会が多い看護職員が、入院から退院までのプロセスに沿った必要な基礎知識や、認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得するとともに、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達をすることで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を図ることにより、身体合併症等の適切な対応の充実に資する。
主催 長崎県(福祉保健部長寿社会課)
実施機関   公益社団法人長崎県看護協会 研修センター
開催日時
および
会場
令和2年12月12日(土)9:15~16:55/12月13日(日)9:20~16:10/10月20日(日)8:50~16:50
      会場:ながさき看護センター(諫早市永昌町23-6)
 ※研修詳細な時間はプログラム日程表による。
対象 長崎県内の病院で勤務する看護職員で次の要件を満たす者
①看護管理者又は指導的役割の看護職員であり、かつ同じ医療機関等の職員に対して伝達講習が行える者
②3日間(全日程)受講可能な者
③研修修了者名簿を市町等関係団体に提供することに同意できる者
実施要領 PDFファイルダウンロード
プログラム PDFファイルダウンロード
定員 60名(応募多数の場合は、受講できない場合があります。)
受講料 無料 (ただし、研修に参加するための旅費等は自己負担)
申込期間 令和2年10月26日(月)~11月4日(水) ※郵送必着
申込方法 申込書に必要事項を記入し、郵送にて研修センターへ提出する。
申込先 〒854-0072 長崎県諫早市永昌町23-6 公益社団法人長崎県看護協会 研修センター
※医療機関毎に受講者の優先順位を付けて申し込む。
※受講申込締切後、申込責任者に対し受講決定・不決定通知を送付する。(11月13日発送予定)
 
【申込書ダウンロード】
PDFファイルダウンロード
修了証書 原則として、全科目・全時間をもって修了と認め、その者には県知事名の修了証書を交付する。また、研修修了者の情報については、地域の認知症医療体制の推進に資するため、研修修了者の同意を得た上で、市町及び地域包括支援センター、長崎県医師会、長崎県看護協会等の関係団体に修了者名簿を提供する。
その他  ・本研修は、令和2年度診療報酬改定「認知症ケア加算」施設基準の要件である
 「認知症患者のアセスメントや看護方法等に係る適切な研修」に対応する研修となります。
 
新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、延期・中止もあります。
資料請求 ダウンロードが不可能な方には郵送いたしますので、お名前とご住所をご連絡ください。
郵送:〒854-0072 諫早市永昌町23番6号 長崎県看護協会 研修センター宛
TEL:0957-49-8057
メール:kensyu@nagasaki-nurse.or.jp

実施要領:PDFファイルダウンロード

プログラム:PDFファイルダウンロード

申 込 書:PDFファイルダウンロード

このページのトップへ